大人の矯正For adults

歯並びが悪いことによるさまざまな悪影響

歯列不正は見た目にコンプレックスを与えやすく、消極的な性格になってしまったり、人前でにっこり笑えないなど、日常生活においても悪影響を与えることがあります。
しかも、歯列不正は、見た目だけの問題ではありません。身体全体にさまざまな悪影響を及ぼしている可能性があります。歯並びが悪いと噛み合わせも悪くなりやすく、その結果、頭痛や腰痛、肩こりなどを引き起こす可能性もあります。噛み合わせが悪いと、歯にかかる力が不均等になるため、顎関節症や歯周病が進行する原因にもなることがあります。また、歯磨きやフロスがしにくいため、虫歯や歯周病になりやすいというデメリットもあります。歯列不正の虫歯は、治療がしにくく再発もしやすいため、健康な歯をどんどん失ってしまう可能性があります。歯周病は歯を失う原因になってしまうだけでなく、糖尿病や動脈硬化といった全身疾患とも関係が深いと言われています。

矯正治療後の
QOL(人生の質)を
高めましょう

矯正治療は、歯並びと噛み合わせを同時に改善できる治療法です。歯並びが良くなると見た目が改善するため、患者様の社会的・精神的満足を得ることができます。口元のコンプレックスというのは、想像以上に患者様の精神的負担になっていることがあります。矯正治療によって人生が変わった、心から笑えるようになった、とおっしゃる患者様もいらっしゃいます。このように、口元は患者様の人生の質に大きく関わっているのです。また、虫歯や歯周病のリスクを軽減することで、その後の人生において歯科治療を受ける回数を減らしたり、糖尿病や動脈硬化といった生活習慣病のリスクを下げることもできます。これらのメリットは、人生の質を高め、より良い生活をもたらしてくれるでしょう。

あなたのニーズに合う最適な治療法は?

※横にスクロールしてご確認ください。

なるべく治療期間を
短くしたい


目立たずに矯正したい

YES
NO
YES
NO
効率的な矯正 ※パッシブセルフ
ライゲーション

ブラケット矯正
(通常矯正)

インビザライン

裏側矯正

ブラケット矯正
(通常矯正)

矯正の種類とメリット・デメリットについて

ブラケット矯正
(通常矯正)

ほとんど全ての歯並びを治すことができる治療法です。歯の表面にブラケットという小さなボタンのようなものを取り付け、ワイヤーで繋げて固定します。当院では、白いブラケットを使用するため、金属製のものよりはるかに目立ちにくく治療を始めることができます。

メリット
  • ほとんどすべての歯並びを治すことができます。
  • 歯の動きをコントロールしやすい装置です。
デメリット
  • 取り外しができないため、歯磨きをしっかりとしていただく必要があります。
  • 多少違和感があります。
  • 歯の表面に装置を着けるため、少し目立ってしまう可能性があります。
治療費

¥660,000~770,000(税込)

料金ページはこちら

効率的な矯正

効率的な矯正治療専用のブラケットを使った矯正治療です。歯の表面に特殊なブラケットを装着し、ワイヤーを通します。通常のブラケット治療より、痛みが少なく、来院回数や治療時間も少なく済みます。

メリット
  • ほとんど全ての歯並び治すことができます。
  • 痛みが少ない治療法です。
  • 抜歯が必要な治療の場合、抜歯のタイミングを合わせればより治療期間を短くできる可能性があります。
    ※当院での従来の治療法と比較した場合です。
デメリット
  • 取り外しができないため、歯磨きをしっかりとしていただく必要があります。
  • 歯の表面に装置を着けるため、少し目立ってしまう可能性があります。
  • 通常のブラケット治療よりもやや高額です。
  • 抜歯後の治癒過程を利用する場合、タイミング良く抜歯を行っていただく必要があります。また、成人の場合、個人差が出やすいと言われています。
治療費

¥710,000〜780,100(税込)

料金ページはこちら

マウスピース矯正
(インビザライン)

透明なマウスピースを使った矯正です。マウスピースは薄いので、異物感が少なく、目立ちにくいのが特徴です。マウスピースを着けるだけ、という簡単な治療に思えますが、矯正の専門的な知識や歯の調整が必要になることもあるため、矯正の専門家がいる医院での治療をおすすめします。

メリット
  • 取り外しができるため、衛生的です。
  • 目立たない装置です。
デメリット
  • 決まった時間着けていただかないと、後戻りやマウスピースが合わなくなる原因になります。
  • マウスピースを着けている間は、喋りにくくなる可能性があります。
  • 適用とならない歯並びもあります。
治療費

¥330,000~¥792,000(税込)

料金ページはこちら

裏側矯正
(リンガルブラケット矯正)

ブラケットを歯の裏側に装着する治療法です。表からはほとんど見えないため、周囲に気付かれず、治療を行うことができます。この方法なら、人前に立つ仕事の方でも治療可能です。

メリット
  • さまざまな歯並びを治すことができます。
  • 審美的に問題になることが少ないです。
デメリット
  • 取り外しができないため、歯磨きをしっかりとしていただく必要があります。
  • 歯の裏側に装置がつくため、しゃべりづらさや舌に違和感を感じることがあります。
  • 適用とならない歯並びもあります。
治療費

¥990,000~¥1,210,000(税込)

料金ページはこちら

さまざまな矯正方法にも対応しています!

部分矯正

前歯のちょっとした気になるところだけを部分的に治していく部分矯正も行っています。

メリット
  • 気になる部分だけを治す。
デメリット
  • 取り外しができないため、歯磨きをしっかりとしていただく必要があります。
  • 歯の表面に装置を着けるため、少し目立ってしまう可能性があります。
  • 治療に制約があるため、適応できない場合があります。
治療費

¥110,000~¥330,000(税込)

料金ページはこちら

インプラント矯正

インプラントアンカーという、顎の骨に小さなネジを埋め込むことで、奥歯や八重歯など、動かしにくい歯を素早く動かすことが可能です。

メリット
  • 歯のコントロールがしやすい
  • 顎の骨を固定源としているため、大きな歯も動かすことができます。
  • 素早く歯を動かすことができます。
  • 歯科医師がコントロールするため、顎間ゴムなどの患者様の手間を減らすことができます。
デメリット
  • 取り外しができないため、歯磨きをしっかりとしていただく必要があります。
  • 違和感が出ることがあります。
  • 年齢制限があります。
    心疾患等のある方には使用できない場合があります。
インプラント
アンカー

装置 ¥20,000~¥60,000
(税込)※インプラントアンカーは補助的な装置として使用します。

矯正治療の流れ

  1. 初診カウンセリング

    歯並びに対するお悩みや、生活環境、治療に関するご希望などをお伺いいたします。知りたいことはなんでもご質問ください。
    ※当院の初診相談料は無料ですので、お気軽にご相談ください

  2. 精密検査

    治療や、より詳しいお話しをご希望される場合には、精密検査を行います。レントゲン写真やお口の中の写真をお撮りします。型取りも行います。

  3. 治療方針説明

    精密検査の結果をもとに、どの治療法が適用となるのかをしっかりとお話しいたします。抜歯が必要なのかどうかも、この時点でお話しすることができます。歯の大きさや生えている向き、正常とされる歯並びにするにはどう歯を動かすかなどをコンピュータを使って分かりやすくご説明いたします。お口の中の状況によっては、ご希望の治療法が適用とならない場合もございますのでご了承ください。

  4. 矯正治療開始

    矯正治療を希望される場合は、マウスピースを作製またはブラケットを歯に装着し、治療開始となります。定期的にご来院いただき、経過を観察し、必要に応じて処置を行います。経過観察にお越しいただけないと、治療が滞ることがあります。なるべくご予定通りにご来院ください。やむを得ず予約をキャンセルされる場合は、近いお日にちでご来院ください。

  5. 保定期間・予後観察

    歯が後戻り(元の位置に戻ろうとすること)を防ぐために、専用のマウスピースを着けていただきます。お口の中の状態によっては、歯の裏側にワイヤーを固定する場合もあります。歯並びが安定するまでは、保定装置をお使いください。

お問い合わせ Contact

027-381-8217 ※ 当院は自費治療専門のクリニックです

お問い合わせ